reCAPTCHAでメールフォームの迷惑メール対策を簡単に行う

コンタクトフォームからロボット等でスパムがよく届く場合の対策として
最も簡単な方法をご紹介

以前はこんな感じで文字を入力させたり

recapcha1

こんな読めない文字だと
せっかくの問い合わせがなくなる可能性も高かったので
導入しなかった方も多いかと思います。

ですが現在では

recaptcha

ユーザーはクリックするだけ!
これなら離脱率はかなり防げますよね。

reCAPTCHAはgoogleのサービスなのでgmailアカウントがあればすぐに無料で利用可能です。

自社のサービスに追加するならこのあたりが分かりやすいかと。

ウェブサイトにキャプチャを導入する方法【reCAPTCHAの使い方】

 

WordPressでもContact Form 7が対応しているので導入しておいたほうが良いですね。

ContactForm7のreCAPTCHA設定方法を丁寧かつ簡単に

 

WordPressのログインフォームでもreCAPTCHAプラグインがあります。

WordPressのログイン画面にreCAPTCHAを導入する方法

こちらはコメントフォームなど色々な部分に利用可能です。
ユーザーが多いWordpressは狙われやすいので導入してスパム対策しておきましょう。

facebookでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS